人気ブログランキング |

室蘭VOX muroranvox.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

北海道室蘭市出身で東京を中心に活動する俳優NIWA(本名・庭山智行)らが、室蘭及び、西いぶり地域での舞台芸術や文化芸術活動(個人・団体問 わず)の開 催を支援するために2013年に設立した団体。


by mvox
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<特別版>炭鉄港 日本遺産認定記念 演劇公演「鐵の人 〜室蘭の製鉄業の祖 井上角五郎の半生〜」_d0357744_19225538.png
<特別版>炭鉄港 日本遺産認定記念 演劇公演「鐵の人 〜室蘭の製鉄業の祖 井上角五郎の半生〜」_d0357744_19230063.png
▼あらすじ
109年前の1910年(明治43年)。室蘭を発つ船に、ある男が乗っていた。男の名は「井上角五郎」。男は、炭鉱の専務として辣腕をふるい、その後、室蘭の地に製鐵所と製鋼所をつくった。しかし、経営不振の責任を取り、自らの職を辞して室蘭を去るところだった。「雄大にそびえる山々、三方を囲む美しい海、賑やかな灯のともる町並みと、 雄々しく立ち上がる溶鉱炉。その全てが遠くなってしまう・・・」自分の行なったことは正しかったのだろうか? 自問自答する角五郎。船内で偶然出会った実業家の娘・ミネに請われ、室蘭に来て、行なったことの全てを語りはじめる。

▼井上角五郎 いのうえ・かくごろう (1860〜1938)
政治家、実業家。広島県福山市出身。福沢諭吉の書生となり慶應義塾で学ぶ。1880年代に朝鮮政府の顧問となり、新聞発行を通じてハングル普及に尽力。帰国後は、衆議院議員も14期に渡って務める。1893年(明治26年)、北海道炭礦汽船(北炭)の専務に就任。「民間による製鉄事業こそが近代産業の基幹」と考え、1907年(明治40年)に日本製鋼所、1909年(明治42年)に北炭輪西製鉄所(現日本製鉄 室蘭製鉄所)を設立。「室蘭の製鉄業の祖」と呼ばれる。その後、多くの炭鉱や発電所、鉄道の開発・整備に辣腕を振るった。また、日本ペイント会長、歌舞伎座共同代表など多くの企業・団体等の経営者・役員も務めた。さらに、教育界においても、工業学校の役員を務めるなど力を尽くした。

▼公演概要
室蘭公演
12月12日(木)開演14:00 ※開場10:00
12月1 3日(金)開演18:30 ※開場14:00
場所:室蘭市市民会館
※開場〜開演まではロビーなどで炭鉄港をテーマにしたパネル展を同時開催!(入場無料)
※室蘭公演 限定! 開演2時間前より「ブラタモリ室蘭騙」でタモリさんを案内した 日本製鋼所の高田さんが来場。ブラタモリ風にパネル展を案内してくれます。

札幌公演
12月18日(水)開演18:30 ※開場14:00〜 写真展示は入場無料
12月19日(木)開演14:00 ※開場10:00〜 写真展示は入場無料
場所:札幌・道新ホール

料金
一般前売 2,000円
高校生以下 前売 1,000円
※当日500円増し、未就学児無料

問い合わせ:室蘭VOX事務局(ナニナニ製菓内)
TEL:0143-83-6854

チケット取扱店
▼室蘭市
イオン室蘭総合案内所(東町/0143-45-1414)
エルム楽器 (中島町/0143-46-1131)
室工大生協パレット店 (水元町/0143-44-8755)
室蘭観光協会 (海岸町/0143-23-0102)
白鳥大橋記念館みたら(祝津町/0143-26-2030)
ぷらっと。てついち (輪西町/0143-44-3323)
室ガス文化センター(幸町/0143-22-3156)
室蘭音楽文化協会(中島本町/0143-44-9922)
お休み処 MURATA (母恋/0143-22-4915)
ナニナニ製菓 (中島町/0143-83-6854)
▼登別市
登別市役所内『登別母子会の店』(中央町/0143-88-1497)
登別市民会館(富士町/0143-88-1139)
風花(新生町/0143-82-7788)
▼伊達市
Aコープくみあいマーケット(末永町/0142-23-5751)
カルチャーセンター (松ヶ枝町/0142-22-1515)
洞口書店 (元町/0142-23-2359)
▼岩見沢市
そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター(0126-24-9901)
▼赤平町
赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設(0125-74-6505)

▼札幌ほか ※11/5(火)より
道新プレイガイド(0570-00-3871)
市民交流プラザチケットセンター(北1西1:市民交流プラザ2階)
室蘭公演 https://doshin-playguide.jp/products/detail.php?product_id=1386
札幌公演 https://doshin-playguide.jp/products/detail.php?product_id=1382


脚本:柳井 祥緒 (十七戦地)
演出:NIWA (室蘭VOX)

出演 ※順不同
・プロキャスト
 柏木 俊彦
 土屋 咲登子/立本 夏山
 齊藤 雅彰/堀 きよ美
・市民キャスト
 清水 一道/山木 優希
 村田 博/鈴木 梅治
 大原 妙/庭山 義堂
 山崎 珠江/桃枝 俊子
 板東 黎子/伊藤 朱里
 石崎 勝男/山本 義一
 
スタッフ※順不同
映像制作:青山 健一
照明プラン:長尾 裕介(LEPUS)
衣装:竹内 陽子
美術・イラスト:朝路 真弓
題字:naoko
歴史考証:平井 克彦/伏木 晃
衣装補助:石川 節子
     竹野 真理子
     竹野 留里
映像補助:今野 洋平
音響制作補助:許斐祐
制作:若生 真由美/松本 育
   清水目 丁子/三橋 真紀子
   長田 真希子/庭山 裕子
   BROCKEN
演出助手:森元 真奈美
企画・製作統括:庭山 貴行
製作総指揮:池野 貴章


後援 ※順不同
北海道
北海道胆振総合振興局/北海道空知総合振興局
室蘭市/室蘭市教育委員会/室蘭観光協会

日本製鉄 室蘭製鉄所
日本製鋼所 室蘭製作所

NPO法人炭鉱の記憶推進事業団
炭鉄港推進協議会
北海道「炭鉄港」市町村議員連盟
連合北海道室蘭地区連合会
室蘭登別たたらの会/室蘭音楽文化協会
室蘭地方史研究会/蘭歴建見会
一般社団法人むろらん100年建造物保存活用会
室蘭商工会議所
NPO法人羅針盤
蘭西地区の未来を創る会
中島・八丁平地区青少年健全育成協議会
室蘭北斗ライオンズクラブ
輪西商店街振興組合 中島商店会/中島飲食店組合
なかじま商店街振興組合
中島中央商店街振興組合
シャンシャン共和国商店街振興組合
中島西口商店街振興組合

室蘭民報社
室蘭まちづくり放送
NHK室蘭放送局

協賛
おたがいサロン/オウルヒーリングルーム/ナニナニ製菓

共催
北海道新聞 室蘭支社

主催
室蘭VOX/鐵の人製作実行委員会

# by mvox | 2019-12-05 19:27 | 告知

鐵の人……12月の公演に向けて着々と準備中です。

室蘭民報 11/13(水)朝刊に衣装合わせの様子が掲載されました。様々な皆さんにご協力いただいております。深謝!今回は昨年の内容に加えて、炭鉄港との繋がりエピソードも加わります。開場から開演まで、ロビーでのパネル展示は入場無料です。チケットは市内各プレイガイドにて好評発売中!!

「鐵の人」準備着々(室蘭民報)_d0357744_13544976.jpg
<公演情報>--------------------------

▼あらすじ
109年前の1910年(明治43年)。室蘭を発つ船に、ある男が乗っていた。男の名は「井上角五郎」。男は、炭鉱の専務として辣腕をふるい、その後、室蘭の地に製鐵所と製鋼所をつくった。しかし、経営不振の責任を取り、自らの職を辞して室蘭を去るところだった。「雄大にそびえる山々、三方を囲む美しい海、賑やかな灯のともる町並みと、 雄々しく立ち上がる溶鉱炉。その全てが遠くなってしまう・・・」自分の行なったことは正しかったのだろうか? 自問自答する角五郎。船内で偶然出会った実業家の娘・ミネに請われ、室蘭に来て、行なったことの全てを語りはじめる。

▼井上角五郎 いのうえ・かくごろう (1860〜1938)
政治家、実業家。広島県福山市出身。福沢諭吉の書生となり慶應義塾で学ぶ。1880年代に朝鮮政府の顧問となり、新聞発行を通じてハングル普及に尽力。帰国後は、衆議院議員も14期に渡って務める。1893年(明治26年)、北海道炭礦汽船(北炭)の専務に就任。「民間による製鉄事業こそが近代産業の基幹」と考え、1907年(明治40年)に日本製鋼所、1909年(明治42年)に北炭輪西製鉄所(現日本製鉄 室蘭製鉄所)を設立。「室蘭の製鉄業の祖」と呼ばれる。その後、多くの炭鉱や発電所、鉄道の開発・整備に辣腕を振るった。また、日本ペイント会長、歌舞伎座共同代表など多くの企業・団体等の経営者・役員も務めた。さらに、教育界においても、工業学校の役員を務めるなど力を尽くした。

▼公演概要
室蘭公演
12月12日(木)開演14:00 ※開場10:00〜 写真展示は入場無料
12月1 3日(金)開演18:30 ※開場14:00〜 写真展示は入場無料
場所:室蘭市市民会館

札幌公演
12月18日(水)開演18:30 ※開場14:00〜 写真展示は入場無料
12月19日(木)開演14:00 ※開場10:00〜 写真展示は入場無料
場所:札幌・道新ホール

料金
一般前売 2,000円
高校生以下 前売 1,000円
※当日500円増し、未就学児無料

問い合わせ:室蘭VOX事務局(ナニナニ製菓内)
TEL:0143-83-6854
※Facebookメッセージでも受け付けております。

チケット取扱店
▼室蘭市
イオン室蘭総合案内所(東町/0143-45-1414)
エルム楽器 (中島町/0143-46-1131)
室工大生協パレット店 (水元町/0143-44-8755)
室蘭観光協会 (海岸町/0143-23-0102)
白鳥大橋記念館みたら(祝津町/0143-26-2030)
ぷらっと。てついち (輪西町/0143-44-3323)
室ガス文化センター(幸町/0143-22-3156)
室蘭音楽文化協会(中島本町/0143-44-9922)
お休み処 MURATA (母恋/0143-22-4915)
ナニナニ製菓 (中島町/0143-83-6854)
▼登別市
登別市役所内『登別母子会の店』(中央町/0143-88-1497)
登別市民会館(富士町/0143-88-1139)
風花(新生町/0143-82-7788)
▼伊達市
Aコープくみあいマーケット(末永町/0142-23-5751)
カルチャーセンター (松ヶ枝町/0142-22-1515)
洞口書店 (元町/0142-23-2359)
▼岩見沢市
そらち炭鉱の記憶マネジメントセンター(0126-24-9901)
▼赤平町
赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設(0125-74-6505)

▼札幌ほか ※11/5(火)より
道新プレイガイド(0570-00-3871)
市民交流プラザチケットセンター(北1西1:市民交流プラザ2階)
室蘭公演 https://doshin-playguide.jp/products/detail.php?product_id=1386
札幌公演 https://doshin-playguide.jp/products/detail.php?product_id=1382


脚本:柳井 祥緒 (十七戦地)
演出:NIWA (室蘭VOX)

出演 ※順不同
・プロキャスト
 柏木 俊彦
 土屋 咲登子/立本 夏山
 齊藤 雅彰/堀 きよ美
・市民キャスト
 清水 一道/山木 優希
 村田 博/鈴木 梅治
 大原 妙/庭山 義堂
 山崎 珠江/桃枝 俊子
 板東 黎子/伊藤 朱里
 石崎 勝男/山本 義一
 
スタッフ※順不同
映像制作:青山 健一
照明プラン:長尾 裕介(LEPUS)
衣装:竹内 陽子
美術・イラスト:朝路 真弓
題字:naoko
歴史考証:平井 克彦/伏木 晃
衣装補助:石川 節子
     竹野 真理子
     竹野 留里
映像補助:今野 洋平
音響制作補助:許斐祐
制作:若生 真由美/松本 育
   清水目 丁子/三橋 真紀子
   長田 真希子/庭山 裕子
   BROCKEN
演出助手:森元 真奈美
企画・製作統括:庭山 貴行
製作総指揮:池野 貴章


# by mvox | 2019-11-14 14:01 | メディア

こんばんは。室蘭VOX・事務局です。
昨日10/26(土)室蘭民報・夕刊に掲載されました。感謝!
市民キャストとスタッフ総勢20名の交流会。
昨年から新たなメンバーも加わり、ワイワイガヤガヤ賑やか!
おおよその陣営が整いましたので、来週にはポスター&チラシも出来上がってくると思われます。貼っていただけるお店、お手伝いいただける方 大大大募集中です〜〜〜♫
「鐵の人」再演 思い熱く(室蘭民報)_d0357744_19245672.jpg

--------------------------------------
 2019年5月、「炭鉄港」が日本遺産に認定されました。これは、すでにご存知の通り、近代北海道を築く基となった三都(空知・室蘭・小樽)を、石炭・鉄鋼・港湾・鉄道というテーマで結ぶことにより、人と知識の新たな動きを作り出そうとする取り組みが文化庁に認定されたということです。
 今回の日本遺産認定を受け、「炭鉄港」の“鉄”の部分を描いた「鐵の人」の再演を望む声を、室蘭をはじめ、空知・小樽などから広くいただいたことから、「炭鉄港」がより広く周知される一助となればという思いで、再演を決定させて頂きました。公演内容は前回の内容に加えて、「炭鉄港」の“炭”と“港”の部分にも新たに光を当てたものにしたいと考えております。また、北海道新聞者様の共催を頂きまして、室蘭だけでなく札幌での公演も行います。


【公演概要】
室蘭公演(2回公演)場所:室蘭市市民会館
日時:2019年12月12日(木)開演14:00/12月13日(金)開演18:30
札幌公演(2回公演)場所:札幌・道新ホール
日時:2019年12月18日(水)開演18:30/12月19日(木)開演14:00
脚本:柳井祥緒(十七戦地) 演出:NIWA(室蘭VOX)
出演:道内外のプロキャスト、市民キャストほか(オーディション開催)

※チケットは11月上旬より発売予定です。

★お問い合わせ先
室蘭VOX/鐵の人製作委員会 事務局
住所:室蘭市中島町1-38-5 1F ナニナニ製菓内(シャンシャン通り)
TEL: 080-6065-0381(担当:モリモト)/FAX:0143-83-6854
E-MAIL: info@muroran-vox.com

# by mvox | 2019-10-27 19:26 | メディア

【シェア歓迎 市民オーディション&スタッフ募集!】
★「炭鉄港」日本遺産認定記念 演劇公演
『鐵の人 ~室蘭の製鉄業の祖 井上角五郎の半生~』

台風19号が日本列島に上陸し、全国各地において被害が発生いたしました。被災された方がたに心からお見舞い申し上げます。

 【シェア歓迎 市民オーディション&スタッフ募集!】「炭鉄港」日本遺産認定記念 演劇公演 『鐵の人 ~室蘭の製鉄業の祖 井上角五郎の半生~』_d0357744_22502031.jpg

 2019年5月、「炭鉄港」が日本遺産に認定されました。これは、すでにご存知の通り、近代北海道を築く基となった三都(空知・室蘭・小樽)を、石炭・鉄鋼・港湾・鉄道というテーマで結ぶことにより、人と知識の新たな動きを作り出そうとする取り組みが文化庁に認定されたということです。
 今回の日本遺産認定を受け、「炭鉄港」の“鉄”の部分を描いた「鐵の人」の再演を望む声を、室蘭をはじめ、空知・小樽などから広くいただいたことから、「炭鉄港」がより広く周知される一助となればという思いで、再演を決定させて頂きました。公演内容は前回の内容に加えて、「炭鉄港」の“炭”と“港”の部分にも新たに光を当てたものにしたいと考えております。また、北海道新聞者様の共催を頂きまして、室蘭だけでなく札幌での公演も行います。

【公演概要】
室蘭公演(2回公演)場所:室蘭市市民会館
日時:2019年12月12日(木)開演14:00/12月13日(金)開演18:30
札幌公演(2回公演)場所:札幌・道新ホール
日時:2019年12月18日(水)開演18:30/12月19日(木)開演14:00
脚本:柳井祥緒(十七戦地) 演出:NIWA(室蘭VOX)
出演:道内外のプロキャスト、市民キャストほか(オーディション開催)

【市民キャストオーディション&制作スタッフ募集について】
(1回目)
日時:2019年10月19日(土)午後18:00〜20:00
場所:レンタルホール「アルコ」2F(室蘭市中島町1-18-5 ※日昇堂 中島本店となり)
(2回目)
日時:2019年10月21日(月)午後14:00〜16:00
場所:レンタルホール「アルコ」3F(室蘭市中島町1-18-5 ※日昇堂 中島本店となり)

▼参加資格
・出演者
1、年齢・性別・演劇経験不問。公演の趣旨に賛同し、健康で、公演成功に向けて、みんなと力を合わせて頑張れる方であればどなたでも。
2、稽古日程、公演日程(場当たり、ゲネ含む)すべての期間に参加可能な方
※やむを得ない事情があり欠席する場合は、ゲネ・本番以外の日程のみ相談に応じます。
・制作スタッフ
1、制作全般、映像補助、衣装補助、美術補助など、様々な仕事があります。演劇制作に関わってみたい方、室蘭をはじめ「炭鉄港」に興味のある方であれば、様々な関わり方がございます。まずはオーディションにご参加または、お気軽にお問い合わせください。
・参加費
オーディション参加費は無料ですが、出演者として公演に参加することが決定した場合は、参加費20,000 円(稽古場料金、講師料、台本料、札幌宿泊料など込み)をご負担いただきます。制作スタッフに関しては無料とさせていただきます。


★このリリースに関するお問い合わせ先
室蘭VOX/鐵の人製作委員会 事務局
住所:室蘭市中島町1-38-5 1F ナニナニ製菓内(シャンシャン通り)
TEL: 080-6065-0381(担当:モリモト)/FAX:0143-83-6854
E-MAIL: info@muroran-vox.com


# by mvox | 2019-10-13 22:51 | 告知

こんばんは。実行委員会・マキです。連投失礼します!
続いて、2018年11月9日(金)室蘭民報・夕刊に掲載していただきました。ピノキオ幼稚園、高砂小学校 に訪問してきました〜♫ 子どもたちに喜んでもらえてうれしい〜〜〜♫ 白鳥大橋開通20周年記念公演「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」 11/16(金)@室蘭市市民会館、お待ちしております〜♫
ダンスの楽しさ伝える 〜ピノキオ幼稚園、高砂小〜(室蘭民報)_d0357744_20025813.jpg
〜あらすじ〜
東日本最大の吊り橋、室蘭「白鳥大橋」開通20周年を記念して、リチャード・バックによる70年代を代表する不朽の名作のひとつである「かもめのジョナサン」と、チャイコフスキーの3大バレエ曲のひとつである「白鳥の湖」をモチーフに、西いぶり地域の市民キャスト(小学生〜70代まで)が、演劇・ダンス界の第一線で活躍する舞台人と一緒に舞台を創り上げます。演出・振付は、演劇・ダンス界でいま最も注目を集める一人、“コンテポラリーダンスの鬼才”と言われるスズキ拓朗。
港町“室蘭”で現在、日常的に接するかもめ。そして、過去には室蘭湾を埋め尽くしていたといわれる白鳥。生きるために食べるのか、目的のために生きるのか? 生きる意味、価値を問うことをテーマにしてダンス、演劇的表現をミックスしたコンテンポラリーな表現形態による上演を行います。ジャズ、バレエ、ケチャックなどの様々なダンスと、映像、影絵、人形を使った表現、詩の朗読、台詞などで構成された舞台に、清水ゆりのアコーディオン演奏によるオリジナル楽曲が彩ります。

白鳥大橋 開通20周年 演劇公演
「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」

公演日時:
2018年11月16日(金)開場17:30 開演18:30
場所:室蘭市市民会館
入場料:一般前売 2,000円、一般当日 2,500円 ※高校生以下 無料

チケット取扱い店
▼室蘭市内
・ぷらっと。てついち(輪西/0143-44-3323)
・室蘭観光協会(海岸町/0143-23-0102)
・室蘭工業大学 生協 パレット1F(水元/0143-44-8755)
・お休み処 MURATA (母恋/0143-22-4915)
・エルム楽器 室蘭支店(中島/0143-46-1131)
・やきとり伊勢広(中島/0143-47-0317)
・ナニナニ製菓(中島/0143-83-6854)
▼伊達市内
・洞口書店(元町/0142-23-2359)
・ホテルローヤル(末永町/0142-23-4888)
・カルチャーセンター(松ヶ枝町/0142-22-1515)
・ロコベイス(鹿島町/0142-22-6500)
▼登別市内
・風花(新生町/0143-82-7788)
・登別市役所 1F売店 ※母子会(中央町/0143-88-1497)

以上

振付・構成・演出:スズキ拓朗(チャイロイプリン)
企画・制作:NIWA(室蘭VOX)
出演 ※順不同
プロキャスト:エリザベス・マリー、清水ゆり、ジョディ、ジントク、本山三火(以上 チャイロイプリン)、二ノ戸新太、福島梓、小林らら
室蘭キャスト:森永峻梧、大原妙、浦野美樹、鈴木梅治、山崎珠江、桃枝俊子、板東黎子、滝吉鈴美、中村友紀
映像・宣伝美術:青山健一(渋さ知らズ)
制作:柏木俊彦(第0楽章)
照明演出:三浦あさ子
音響演出:許斐祐
衣装:竹内陽子

後援:北海道、室蘭市教育委員会、一般社団法人 室蘭観光協会、北海道新聞社 室蘭支社、室蘭民報社、NPO法人 炭鉱の記憶推進事業団、NPO法人羅針盤、輪西商店街振興組合、室蘭まちづくり放送
協力:公益財団法人 セゾン文化財団(スズキ拓朗ジュニア・フェロー)
協賛:カモメのジョナサンのハクチョウの湖の室蘭実行委員会(委員長=池野貴章、委員=齋藤眞澄、森元真奈美、三橋真紀子、横田謙吾、池田亮太、茂野綾子)、ナニナニ製菓
共催:公益財団法人北海道文化財団
主催:室蘭VOX

問い合わせ:室蘭VOX事務局(ナニナニ製菓内)0143-83-6854/niwa@waniline.com

# by mvox | 2018-11-09 20:04 | メディア