室蘭VOX muroranvox.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

北海道室蘭市出身で東京を中心に活動する俳優NIWA(本名・庭山智行)らが、室蘭及び、西いぶり地域での舞台芸術や文化芸術活動(個人・団体問 わず)の開 催を支援するために2013年に設立した団体。


by mvox
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カモメのジョナサンのハクチョウの湖(室蘭民報)


こんばんは。実行委員会・マキです。

2018年11月9日(金)室蘭民報・朝刊で紹介していただきました〜♫ 感謝!(上段にはワイズファクトリーさん! お互いがんばりましょう!) 白鳥大橋開通20周年記念公演「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」11/16(金)@室蘭市市民会館、お待ちしております〜♫
d0357744_19550784.jpg
〜あらすじ〜
東日本最大の吊り橋、室蘭「白鳥大橋」開通20周年を記念して、リチャード・バックによる70年代を代表する不朽の名作のひとつである「かもめのジョナサン」と、チャイコフスキーの3大バレエ曲のひとつである「白鳥の湖」をモチーフに、西いぶり地域の市民キャスト(小学生〜70代まで)が、演劇・ダンス界の第一線で活躍する舞台人と一緒に舞台を創り上げます。演出・振付は、演劇・ダンス界でいま最も注目を集める一人、“コンテポラリーダンスの鬼才”と言われるスズキ拓朗。
港町“室蘭”で現在、日常的に接するかもめ。そして、過去には室蘭湾を埋め尽くしていたといわれる白鳥。生きるために食べるのか、目的のために生きるのか? 生きる意味、価値を問うことをテーマにしてダンス、演劇的表現をミックスしたコンテンポラリーな表現形態による上演を行います。ジャズ、バレエ、ケチャックなどの様々なダンスと、映像、影絵、人形を使った表現、詩の朗読、台詞などで構成された舞台に、清水ゆりのアコーディオン演奏によるオリジナル楽曲が彩ります。

白鳥大橋 開通20周年 演劇公演
「カモメのジョナサンのハクチョウの湖」

公演日時:
2018年11月16日(金)開場17:30 開演18:30
場所:室蘭市市民会館
入場料:一般前売 2,000円、一般当日 2,500円 ※高校生以下 無料

チケット取扱い店
▼室蘭市内
・ぷらっと。てついち(輪西/0143-44-3323)
・室蘭観光協会(海岸町/0143-23-0102)
・室蘭工業大学 生協 パレット1F(水元/0143-44-8755)
・お休み処 MURATA (母恋/0143-22-4915)
・エルム楽器 室蘭支店(中島/0143-46-1131)
・やきとり伊勢広(中島/0143-47-0317)
・ナニナニ製菓(中島/0143-83-6854)
▼伊達市内
・洞口書店(元町/0142-23-2359)
・ホテルローヤル(末永町/0142-23-4888)
・カルチャーセンター(松ヶ枝町/0142-22-1515)
・ロコベイス(鹿島町/0142-22-6500)
▼登別市内
・風花(新生町/0143-82-7788)
・登別市役所 1F売店 ※母子会(中央町/0143-88-1497)

以上

振付・構成・演出:スズキ拓朗(チャイロイプリン)
企画・制作:NIWA(室蘭VOX)
出演 ※順不同
プロキャスト:エリザベス・マリー、清水ゆり、ジョディ、ジントク、本山三火(以上 チャイロイプリン)、二ノ戸新太、福島梓、小林らら
室蘭キャスト:森永峻梧、大原妙、浦野美樹、鈴木梅治、山崎珠江、桃枝俊子、板東黎子、滝吉鈴美、中村友紀
映像・宣伝美術:青山健一(渋さ知らズ)
制作:柏木俊彦(第0楽章)
照明演出:三浦あさ子
音響演出:許斐祐
衣装:竹内陽子

後援:北海道、室蘭市教育委員会、一般社団法人 室蘭観光協会、北海道新聞社 室蘭支社、室蘭民報社、NPO法人 炭鉱の記憶推進事業団、NPO法人羅針盤、輪西商店街振興組合、室蘭まちづくり放送
協力:公益財団法人 セゾン文化財団(スズキ拓朗ジュニア・フェロー)
協賛:カモメのジョナサンのハクチョウの湖の室蘭実行委員会(委員長=池野貴章、委員=齋藤眞澄、森元真奈美、三橋真紀子、横田謙吾、池田亮太、茂野綾子)、ナニナニ製菓
共催:公益財団法人北海道文化財団
主催:室蘭VOX

問い合わせ:室蘭VOX事務局(ナニナニ製菓内)0143-83-6854/niwa@waniline.com


[PR]
by mvox | 2018-11-09 19:58 | メディア